ドッグウェア*fabDshop*ブログ

〜わんこと一緒♪〜
小さなわんちゃんを愛してやまない愛犬家による、愛犬家の為だけのわんこ&旅ブログ!

只今、ヘルシンキ&タリンさんぽ。配信中です!
JAZZ! JAZZ! JAZZ!

サンフランシスコ最終日!

とうとう、雨が降りました。

 

雨のサンフランシスコもなかなか趣(おもむき)があってよろしい^^

 

今日は、3路線あるケーブルカーで、まだ乗っていなかった最後の路線、「カリフォルニア線」に乗って西海岸のジャズの聖地、フィルモアに行ってきます♪

ケーブルカーの行き交う様子♪

 

この路線は比較的すいています。

この時は乗客は私達だけだったので、信号で一時停車している間に恐る恐るステップの上に立って記念撮影しちゃいました^^;

それにしてもこの急な坂!

迫力あるでしょ〜〜〜。

ここを猛スピードで突き進みますからね!

 

 

ほんと、ジェットコースターより迫力あるかも!?

外の席を自ら選んで座ったので、全身が外に出ていて、しかもシートベルトなんてものはありません。

大人の国だぁ。

だって、それが恐かったら室内の席があるんだから、そちらへどうぞ!ってことですもんね。

納得デス!

あっという間に目的地、終点に到着♪

 

ここで停車しているケーブルカーのステップに立って記念撮影をしていたら、駅で次の発車を待っていたモデルさんのように美しいキャリアウーマンが「私がシャッター押したげるわ〜♪」と何枚も写真を撮って下さいました。

 

そして、颯爽とケーブルカーに乗り込んで行った姿、かっこよかったなぁ・・・。

 

そう、ここは知る人ぞ知る!ジャズの街、フィルモア。

全米屈指のジャズクラブはもちろん、おしゃれなブティックやレストランが立ち並ぶ素敵で大人なエリア。

そんな街でいきなり親切で素敵な人に出会ったのにも頷けます。

 

お散歩しているわんちゃんの歩き姿までかっこいい!

 

雨がまた降り出したので、急いで目当てのカフェレストランへ。

ミッションやヘイズバレーにも支店がある超人気店ですが、ここが本店です。

さすが、ここが1番雰囲気よかったデス。

 The Grove 


やっぱりここも行列が出来ていました。

木の香りのする本当に居心地のいい空間。

お店の人の気遣いも最高で、地元民に愛されているのがよ〜く分かります。

お腹も心も大満足でお店を出たら、雨が小降りになっていました。

 

 

さっそく、センスのいいドッグサロンを見つけました♪

 

典型的なマリーナガール発見♪

自らの美しさを保つため、ワークアウトを欠かさない!

マリーナ地区に住む美意識の高い女子のこと。

 

もちろん、わんちゃんだって、定期的なメンテナンスを怠りません♪

行ってらっしゃい!

Have fun!

 

その海辺の街、マリーナ地区。

もう、ここからホント、すぐなんだけど・・・。

この急な坂を少し降りると、そこはマリーナ。

美しい海辺の街が広がっているのですが、非常に残念なことに雨が強くなってきました。

雨に加えて急な坂道。

さすがに、これ以上は進めない・・・。

あぁ、無念!

また、サンフランシスコに来なさいということか。。


Fin...

| サンフランシスコさんぽ。 | 14:17 | - | - |
何もしない日!

サンフランシスコで常に注目のエリア、ヘイズバレーをのんびりわん散歩♪

こんなお天気の良い日は何の目的も持たず、じっくり街の空気を感じながらお散歩がしたい。

 

週末の夜や、休日は1日中、きっと大賑わいしそうなエリアですが、平日の昼下がり。

の〜んびり、ゆるりとした空気が流れています。

この記事を書きながらも睡魔が、、、(笑)。

ここは大型チェーン店の進出を排除し個性的でこだわりのある個人経営ショップが並ぶストリートがあったり、緑豊かな公園があったりと、わんこにもとっても優しい街。

サンフランシスコに住むなら、私はきっとこのエリアをチョイスするだろうな〜と思いました。

 

思い描いていたカリフォルニアの街並。

高い建物がなく、お空が高く、広く感じます♪

空気がとっても爽やか!

 

公園でわんこウォッチングして、またお散歩再開。

ちょうど、お茶したいなぁと思ったら、早速、可愛いお店を発見♪

 

お店の中にいる人達も自然体でおしゃれな人ばかり。

 

オーガニック野菜(ブロッコリーとキャロット)のキッシュとカフェオレ。

カフェオレボウルがびっくりするほどの大きさです。

 

隣の席の人がね、美味しそうなスープを飲んでいたので、「あ〜、スープもあったんだぁ。いいなぁ。」と思っていたんです。

そしたら、それと同じものが運ばれて来て、私の注文したカフェオレと判明!

アメリカンサイズです!!

でも、ちゃんと美味しかったです。

 

お店の前ではコーヒーをテイクアウトしていた警察官が。

サンフランシスコでは、今回、カフェに立ち寄ると、必ずと言っていいほど警察官がいました。

みなさん、コーヒーが大好きなのか、パトロールの為か?

おそらく、両方でしょうね!

日本で普段の生活でパトロール中の警官を殆ど見かけないので、やはり、日本に比べてアメリカは危険と隣り合わせという事なんですね。

彼らのお陰で、今回、ホントに危険な目には1度も合うことはありませんでした。

Thank you so much!

 

このエリアは個性的なオンリーワンショップが多いので、住民も個性派揃い。

それぞれ自分のスタイルがあって、かっこいい!

 

 

 

またまた、お散歩途中で見つけたハンドメイドのアイスクリーム屋さん。

ここも自然派の、原材料には特にこだわって作っているお店として有名。

エネルギー補給完了!

 

 

アイスクリーム屋さんの前で延々と談笑しているお父さん。

絵になるんだよな〜。

ここは、イタリア系の人が多く住んでいるのかしら??

さっきのカフェで見かけたおじさんもシチリアのコッポラ帽(ハンチング)を素敵にかぶっていたなぁ。

 

やっとこさ、お散歩再開と相成りました!

わんちゃん、ご苦労様♪

 

わん「いえ、いえ、いつものことですから^^うちのパパ。」

| サンフランシスコさんぽ。 | 12:27 | - | - |
不可能を可能にした橋!

そうそう!、サンフランシスコといえば、コレをおいて他は語れません!

サンフランシスコ人気No1.観光スポットと言えば、そう!

ゴールデンゲートブリッジです。

これだけは絶対に観ておきたかったんです。

 

どうやって、行ったかというとですね〜。

なんと、市バス!!

それもね、週に1回だけ(2回だったかな?)、奇跡的に私達の滞在先ホテルのすぐ向かいの通りからゴールデンゲートブリッジ行きのバスが出ていることを発見!

しかも始発。

 

運転手さんに出発時間と目的地をよ〜く確認してから、いざ!出発!

もうね〜、こんなレアなバス知りませんっ!!

街の中心から乗り換えなしでゴールデンゲートブリッジまで行けるんだから、さぞ観光客で一杯だろうと勇んで乗り込んだら・・・。

 

えっ?

 

も、もう出発ですか??

 

観光客らしき乗客は一人もおらず、途中乗り込んで来る人たちもみんな地元の人ばかり。。。

 

だんだん、不安になってきた・・・。汗

 

降りる駅も「みんなと一緒に降りたらいいや!」なんて、思っていたのに・・・。

どうしよう???

 

周りは、食材の入った買い物袋をいっぱい持ったおばさんや、一人で音楽を聴いてる若者、軽装のカップルといった地元の人々。

今更、ゴールデンゲートブリッジを観には絶対行かないだろーーーっ。

 

もの凄い不安な気持ちがピークに高まった頃、「Golden Gate Bridge」のアナウンス!!!

半信半疑なまま、急いで下車。

バス停を降りてすぐ下を見ると、いるわ。いるわ!同士達!

ほっ^^

慣れない土地で観光客を見ると安心する〜♪

 

見ると、広い駐車場に観光バスやら、ツアーバスがびっしり!

どうやら市バスで来たのは私達だけみたい^^;

もの凄くスムーズに来たけれど、一体あの市バスは幻だったのだろうか・・・。

さぁ、わんこ見つけたからこの子に付いて行こう♪

 

わ〜い!

ゴールデンゲートブリッジが目の前!

1番近くで見られるベストスポットです!

凄い迫力!

ちなみに、ここから歩いて渡ることも可能です♪

 

公園のフェンスの色まで、橋と同じインターナショナルオレンジに統一されています。

ゴールデンゲートブリッジの色は赤と思っていたのですが、どうやら、こだわりのオレンジ色だそう。

オレンジにちょっと黒を混ぜた色なんだって。

 

霧の多いサンフランシスコで橋がよく見えるよう、計算しつくされた色なのです。

公園内にはゴールデンゲートブリッジ建設の歴史などが詳しく紹介されていました。

 

晴れた日にはカリフォルニアの澄んだ空と海のブルー、そして、グリーンの多いサンフランシスコの街に鮮やかな橋の色はとても良く映えます。

これも世界で最も美しい橋の1つと称される由縁なのかもしれません。

建設不可能といわれた場所に建設された奇跡の橋!

強い風と海流、それに加えて深い霧が立ちこめ、沖合には断層まである!そんな場所に立っています。

今でも世界の七不思議に数えられているそうです。

 

橋の上はもの凄い強い風が吹き荒れているので、その風のスピードや強さが体感出来ます!

 

 

とっても親切なお兄さんのいるWelcome Center。

幻の市バスで来ちゃった私達は、帰り方をまずインフォメーションセンターで聞くと、めちゃくちゃ親切に便利な方法を教えて下さいました!

この建物のすぐ横からフィッシャーマンズワーフ行きのバスが出ているとのこと。

よし!今夜はフィッシャーマンズワーフでロブスターサンドイッチを食べよう♪

 

ほっと安心したところで、ショッピング開始〜♪

だーーーい好きな美術館のミュージアムショップみたいで嬉しいな♪

 

ゴールデンゲートブリッジと同じ色ってだけのインターナショナルオレンジ色の色鉛筆とか、建設に使ったボルトのレプリカの文鎮?など面白いグッズがいっぱい^^

ショップのお姉さんも凄く親切で、ホント、サンフランシスコの人って、みなさん穏やかで優しいな〜。

| サンフランシスコさんぽ。 | 12:12 | - | - |
フェリーに乗って小旅行♪

今日はフェリーに乗ってベイエリアの街、Sausalitoをのんび〜り1日 わんさんぽ。したいと思いまーす!

 

フェリービルディングのピア1からフェリーに乗って、約30分ほどであっと言う間に到着です!

 

Sausalitoの街からはこんな感じでサンフランシスコのビル群が見えています。

ホント、近いんですね!

 

ガイドブックに地中海のような雰囲気の街とあったけど、本当にその通りです!

ヨーロッパの海辺の街に来たみたい!

アメリカにいる事を忘れるくらい、のんび〜りした雰囲気が漂っています。

気候も温暖でサンフランシスコより温かいのにもビックリ。

 

ここは何をするでもなく、ただ、のんびりするところ。

自転車を借りて、1日サイクリングを楽しむ人も沢山います。

 

まずは早めのランチをしに、目当てのオーガニックバーガーのお店にGO。

オープン前から、既にテラス席にわんこ連れのお客さんがいました♪

 

道行く人々が順番にスキンシップしていきます♪

 

私達も人懐こいマックスくんと一緒に遊んでいたら、「まだ、厨房がオープンしてないんだけど、中へどうぞ〜♪」と親切に店内に案内して頂きました。

かっこいい!バーカウンター。

 

注文した食事を待つ間に、広い店内があっという間に満席になるほどの人気ぶり!

みなさん、食にこだわっているんですね〜。

隣の席のご夫婦も常連さんでした。

 

グラスフェッドビーフ(牧草牛)のオーガニックバーガー。

地元農家で採れたオーガニックサラダ添え。

ナパワインとも相性抜群!

またしても人生最高の味に出会えました♪

 

お腹がいっぱいになったところで、おさんぽ再開です♪

あぁ、ほんと気持ちいい〜

 

わんちゃんとのお散歩に最適な街♪

それにしても、わんこ多かったなぁ。

みんな幸せそうでした^^

 

わんちゃんの為にお水を置いてくれているお店があるほど!

このお店、犬とは全く関係のない業種の画廊でしたよ。

優しいですよね〜^^

 

そうそう、ブラブラとお散歩を楽しんでいたら、オーガニックスーパー発見!

やった!

 

お店の外のベンチではわんこ連れがスイーツを楽しんでいました。

ここは期待出来る!

 

見て下さい!

もう、テンション上がっちゃって、結局、Sausalitoまで来て、ここでかなりの時間を費やしてしまいました!(オイオイ^^;)

 

素敵なイートインスペースまであるの〜。

もう、ここに住みたいっ(*>▽<*)

| サンフランシスコさんぽ。 | 08:09 | - | - |
今度はイタリア!

Ciao! Toutti!

Buongiorno!

 

また、また突然ですが、今度はイタリア!

と言っても小さい方(笑)。

 

リトルイタリーのあるノースビーチへとやって来ました♪

 

ここは、先日のチャイナタウンの隣にあるので、チャイナタウンとノースビーチの境目はこんな感じ!

アメリカとイタリアと中国がごちゃまぜ状態!

アルファベットと漢字が混在してる。

面白い!

 

そして、ノースビーチの電柱という電柱にはイタリア国旗!

そう言えば、前に行った全米屈指のゲイタウン、カストロに行った時は電柱が全てレインボーカラーだったなぁ。

 

チャイナタウンの街灯といい、それぞれの街の主張がスゴイ!

さすがは自由の国、アメリカですね!

そういうの大好きです^^

これだと迷いようないよね!

イタリアに来たーーーって感じです。

 

でね、今日は、特に目的を持たずに街の空気を感じながらお散歩〜。

ではなく、2つのしっかりとした目的を持ってやって来ました!

 

まず、1つ目はここ。

老舗カフェのCafe GRECO

こちらでゆっくり本格イタリアンカプチーノを味わいながらのカフェタイム。

 

お店の中はまるで、イタリアのバールそのもの。

カウンターで注文してバリスタに本格カフェを作ってもらうイタリアンスタイル。

 

観光客はもちろんですが、地元の人に愛される本物の美味しいカフェが飲める場所。

並んでいる列の中には・・・。

きっとサンフランシスコ中の美味しいカフェの味を知っているであろうパトロール中の警察官たち。

彼らもノースビーチをパトロールの日はここでのカフェタイムを楽しみにしているんでしょうね!

休憩って、大事!

 

そして、2つめの目的はここ!

Molinari Delicatessen

 

も〜、店内はイタリアそのもの!

あぁ、素敵(*T▽T*)

 

ここのパニーニ(イタリアのサンドイッチ)が絶品!と聞いて行列覚悟でやって来ました!

いつもお店の外まで長い列が出来ています。

 

 

並んでいる間に、前の列の常連らしきお兄さんが注文の方法を教えてくれました。

まず番号札を取り、最初に好きなパンの種類をチョイスしておいてから、順番が来たら好みの具材をオーダーするとその場で作ってくれるシステムです。

 

こんなに人気店なのに、作り置きが一切なし!

だから、1個作るのに時間がかかる。

それでも、みんなは美味しいパニーニを求めて、待つってわけ。

作る方も食べる方も凄いこだわり!

いいな〜。

お惣菜も美味しそう(*T▽T*)

 

新鮮な生ハムも、注文してから目の前でスライサーにかけて作ってくれます。

それにしても、パンよりハムの方が多い!

信じられない程ジューシーで、本当に人生で1番美味しいサンドイッチでした。

 

みなさまも、どんなに忙しくても、自分にご褒美をお忘れなく〜。

| サンフランシスコさんぽ。 | 19:00 | - | - |